Banner
Banner
Banner

ウォーターサーバーについての説明と メリットとデメリット

2010-12-20

ウォーターサーバーとは 専用のミネラルウォーターのボトルをセットするだけで冷水とお湯がいつでも利用できる 給水と給湯機器です。
水を買うことは当たり前となってきていますがそれと同時に 急激に普及しているのが ウォーターサーバーです。
日本の場合 ウォーターサーバーは 会社やお店 病院などの企業で多く利用される事が多かったのですが 最近では 家庭用ウォーターサーバーを取り扱う業者が多くなったため自宅でにウォーターサーバーを設置する家庭が多くなっています。
  
ウォーターサーバーを設置するメリットはいつでもおいしい水が飲めるという事です。
料理やお茶を入れるのに使ったり 赤ちゃんのミルクを作ったりするのに便利です。
冷水だけでなくお湯もいつでも利用できるのでガスや電気ポットで沸かす手間も省け ガス代 電気代の節約にもなります。
ウォーターサーバーをレンタルすれば業者の方が 自宅まで水を運んでくれるので 買い物の手間が省け 重い荷物を運ぶ必要もなくなります。
ウォーターサーバーには 水を衛生的に保つ機能が備わっているので 安心です。

ウォーターサーバーのデメリットはあまりミネラルウォーターを飲まない人は割高になりますので お勧めできません。
設置スペースも必要になるので 注意が必要です。
ウォーターサーバーのお手入れやメンテナンスは業者の方が定期的に行ってくれるところがほとんどですが週に1回程度 各家庭でのお手入れが必要です。
電気代を節約しようとして ウォーターサーバーの電源を切ってしまうと水の入って入るタンク内で 雑菌が繁殖して 不衛生になり故障の原因になりますので電源は切らないようにしましょう。

Leave a Reply

Filled Under: テーマ《ウォーターサーバー》の一覧
Banner
Banner
Banner
Banner