Banner
Banner
Banner

新宿区に始まり新宿区に終わったアルバイト

2011-08-23

学生時代も終わりを迎える頃、筆者にとって最後のアルバイトとなったのが、新宿区の某有名デパートでの販売員の仕事だった。担当はおもちゃ売り場だった。見習い(助手)を示す腕章のようなものを着け、子供たちや親子連れなどの対応をするのだ。セールスというよりも、むしろ商品説明が主な仕事だった。当時はまだ携帯も携帯型ゲーム機もなく、おもちゃ売り場の様相も、今とはずいぶん違っていた。デジタル臭さが無い素朴な売り場だった。
新宿区のデパート。休日には多くの人出で賑わい、おもちゃもよく売れた。男の子は怪獣もの、女の子は可愛らしいぬいぐるみ、それが主力商品だったように記憶している。ただ、売り場の一部にはテレビゲーム・コーナーがあり、ブームとなっていた。子供というよりも若者といった方が近いような年代の客が多かった。今にして思えば高価なおもちゃだったのではないか。高価ではあったが、結構売れていた。今の商品に較べるとレトロなゲーム機だった。
新宿区でのアルバイトは何度もやったが、殆どはデパート関係たっだ。おもちゃ売り場とレストランが多かった。そういえば、初めてのアルバイトも確か新宿だったような気がする。こちらは記憶が曖昧で、もしかしたら間違っているかも知れないのだが、しかし記憶に残る範囲内においては、確かに新宿が初めてのバイトの地だった。学業を終えてからはバイトはしていない。筆者にとってのアルバイトは、新宿に始まり、新宿に終わったのだ。

Leave a Reply

Filled Under: テーマ《新宿区》の一覧
Banner
Banner
Banner
Banner