Banner
Banner
Banner

高い太陽光発電の費用

2011-01-13

私の家は、6~7年前から太陽光発電を使っていますが、最初の契約の時にただただ高いの一言でした。
補助金が出ると聞いて期待したら、そんなものは微々たるもので、もう少し国も考えてほしいと思いました。
毎月支払う太陽発電の費用と、毎月の電気代を15年支払うと元がとれるという業者さんの説明と、毎月電気を売ることが出来るので、費用が高い太陽光発電を取り付けたほうが、断然お得という言葉を信じて太陽光発電を取り付けました。
毎月のローンの支払いと毎月の太陽光発電で出来た電気を売る値段が、大体同じくらいか、5千円の電気代くらいが多かったのですが、太陽光発電なので曇りの日や雨の日は、発電をしてくれないので、梅雨の時期や台風が多い時期は、発電自体が出来ないので、電気を売る方が断然安くて、電気代の支払いが増えると結構悲しかったりしました。
やっぱり太陽光発電の費用は高かったので、ローン分くらいは毎月発電してくれると嬉しいです。
今年は、節電節電の年でクーラーなどを控えめに使ったりしていたのに、最近の地球がおかしいのか、天候も変な時期に台風がきたり、晴れが少なかったりと太陽光発電があまり活躍しない夏でした。
太陽光発電の高い費用を考えると本当に最初の説明とは少し違うと思い、悲しくもあり少し苛立ちもありました。
最近は、太陽光発電の費用も前に比べれば安くなったり、補助金も少し上がったりというのを耳にして、太陽光発電を取り付けやすくなって良かったと思う反面、少し損した感じにもなりました。

Leave a Reply

Filled Under: テーマ《太陽光発電》の一覧
Banner
Banner
Banner
Banner